京都市中京区

【梅体験専門店「蝶矢」】組み合わせは100通り以上!梅に特化した新たな梅文化の発信地

梅酒の定番といえば、テレビCMでも馴染み深いチョーヤ梅酒ですよね。大阪に本社を構える「蝶矢」は、1914年に創業して以来、果実酒を中心に発展を遂げ、今なお多くの人たちに愛される商品を世に送り出し続けています。

そんな「蝶矢」が2018年4月に世界初の梅体験専門店として京都に「梅体験専門店 蝶矢」をオープンしました。ここでは、店頭でドリンクを購入できるだけでなく、梅シロップ・梅酒作りの体験をすることができる店舗です。早速ご紹介しましょう!

1粒から楽しむ、100通りの梅体験!梅シロップ作りに挑戦

「梅体験専門店 蝶矢」の店舗は、京都中心部の河原町に近い場所にあります。店内は現代風のスタイリッシュなデザインに仕上がっており、ホワイトカラーで統一された内装が特徴的です。

まずはスタッフの方の説明を聞きます。壁にかけられている展示はシロップを作ってから1日ごとの変化を観察できるものとなっており、シロップを作った日から1週間程度で完成するのだそうです。

梅シロップ作りでは、まず5種類の梅から自分好みの梅を選択します。梅の説明とともに、全種類試食させてもらえます。

お気に入りの梅を選んだ後は、シロップ作りの肝となる砂糖を選びます。砂糖もそれぞれ風味が全く異なるので、同じ梅を選んでも、砂糖が違うだけでシロップの味も全然違うものになります。

それぞれの試食が終わったら、サイズとお好みの梅と砂糖を選択し、早速梅シロップ作りに取り掛かります。

用意されたのは、透明なボトルと選んだ梅と砂糖だけです。

それもそのはず。透明なボトルの中に梅と砂糖を交互に敷き詰めれば、1分も掛からず梅シロップが完成します!

あとは、家に持ち帰って、1週間程度ただただ待つだけです。

1週間の変化は上のGIF画像どおり!時間が経つごとに中の砂糖が溶けて、梅からエキスが出ていく様子が見て取れると思います。これなら自宅でも簡単に作れそうですよね!

梅シロップは、家族や友人へのお土産としても喜ばれそうですね。是非興味のある方は、梅シロップ作りを体験してみてください。ちなみに、こちらの体験をしたいという方は、平日、休日にかかわらず、事前に電話で予約しておいた方が良いかと思います。

オススメの飲み方は炭酸で梅シロップを割った「梅ソーダ」。これから暑くなる季節にはぴったりのドリンクです。

梅シロップの体験をしなくても、ドリンクは店頭で気軽にテイクアウトできるので、こちらもオススメです!個人的にはアイスコーヒーと匹敵するくらい夏に合うドリンクだと思うので、近くを通り掛かった人は是非一度お試しあれ!

「梅体験専門店 蝶矢」の口コミ

#梅シロップ#手づくり体験#蝶矢#5時間後…#毎日撹拌1週間#忘れないお#パープルクイーン

emilyさん(@emilymouse.t)がシェアした投稿 –

「梅体験専門店 蝶矢」のおすすめポイント

NEOが実際に行ってみて感じた「梅体験専門店 蝶矢」のおすすめポイントはこちら!

•現代風のスタイリッシュなデザインの店舗

•5種類の梅と砂糖を組み合わせて、自分好みの梅シロップ作りが体験できる

•テイクアウトできるドリンクは、暑い季節にぴったり!特に梅ソーダがオススメ

「梅体験専門店 蝶矢」のアクセス・詳細情報

住所 〒604-8117 京都府 京都市中京区六角通堺町東入堀之上町108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
営業時間 11:00~19:00 
電話番号 072-956-0515
ホームページ https://www.choyaume.jp/
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩8分
Translate »