京都市伏見区

【頑固麺】旨味を凝縮したドロドロ系スープの濃厚鶏豚骨ラーメン

京都を代表するドロドロとしたスープの濃厚鶏豚骨ラーメンも、最初は濃すぎるかなと感じるのですが、食べ慣れてくると中毒性が増してきますね。関東や東北地方では馴染みの薄い天下一品も、足繁く通い始めるようになると、気付いた時には週一で通うようになっていたりするので、意識的に自制するよう心掛けています。

そんな中、また伏見区でドロドロ系スープの濃厚鶏豚骨ラーメンを提供するお店を見つけてしまいました。その名も「頑固麺」。もはやスープは飲み物ではなく、食べ物なのではないかと思ってしまうほど、ドロドロしています。今回はドロドロ系ラーメンの「頑固麺」をご紹介しましょう!

「頑固麺」ってどんな店?

「頑固麺」は、京阪本線「藤森」駅から徒歩7分ほどの場所にお店があります。京阪本線は京都の繁華街である三条や祇園四条などの駅と繋がっているため、とても便利な路線です。

頑固麺の定番メニューはドロドロ濃厚白湯スープがベースの「鶏豚」です。メニューにもはっきりと「ドロドロ」という表記がありますね。なので、ある程度スープのドロドロさは覚悟して入ってください。

こちらが「頑固麺」の店内の様子です。カウンター席×7、テーブル4人×2卓という小ぢんまりとしたお店です。

「頑固麺」というお店の名前なので、店主の方は強面で、愛想のない感じなのかなと勝手に想像していましたが、とても穏やかな雰囲気の方だったので一安心(外見は少し強面でしたが笑)。

ただ、お店の壁の一部にファンキーなイラストが描かれているのを見つけ、ロックライブとかに行くと途端に人が変わる人なのかな、と店主の人柄を妄想しながら、ラーメンが出来上がるのを待っていました笑

また、関西ラーメンダービー2017では、以前NEOPOSIでもご紹介させていただいた伏見の名店「陽はまた昇る」とコラボして作ったラーメンで優勝したそうです。「陽はまた昇る」は個人的にとても大好きなラーメンで、よく通うお店でもあったので、なんだか嬉しいですね!

これぞドロ系の極み。旨味が凝縮したラーメンと麺がよく絡む中太麺が絶品

今回NEOが頼んだのは、頑固麺の定番メニューの「鶏豚」750円と「ライス中」100円です。やはりドロドロ系のラーメンを食べるときは、お口直しのライスは欠かせません!

どど〜ん!!見てください、この器いっぱいに広がるチャーシューを!そして、その周りには刻み玉ねぎ、ねぎ、どてかいメンマがトッピングされています。

そして、スープはというとまるであんかけのようなドロドロさです。しかしながら、スープを一口飲んでみると、鶏と豚骨の旨味が口の中いっぱいに広がるのですが、ドロドロしている割に臭みが全然なく、何度スープを飲んでも飽きのこない不思議な味わい。

麺を持ち上げると、スープも一緒に持ち上がるような感覚です笑 麺もスープも食べ物として味わうラーメンでした。ドロドロ系好きにはたまらない至極の一杯です。やっぱり京都ラーメンは美味しい!!!

ドロ系ラーメンが好きという方には、是非オススメしたいラーメン屋です。ドロ系ラーメン初心者は軽くカルチャーショックを感じるかもしれませんね。何れにしても味は旨味たっぷりで美味しいです!観光で京都へ来られる方は伏見稲荷の観光がてら「頑固麺」に足を運んでみてください!

「頑固麺」の口コミ

View this post on Instagram

らぁ祭 京都14軒目 頑固麺@伏見 : ここも半年以上ぶりに再訪。 前来た時もめちゃくちゃ旨くてびっくりしたの思い出す。 : しっかし人気店で行列が。。しかも雨の中。。 傘を差して店外で10分程待つ。 : 前はノーマルの鶏豚骨ラーメンを食したんで、今回は。。。迷いに迷いにまよって、濃厚醤油鶏豚骨に。 : 満員の店の中、みんな濃いの食ってんなぁ。。 : チャーシューで蓋をしたような、濃い濃いのラーメンが着。 すごいなぁこのプースー。 ドロドロってかトロトロ、超濃厚。 一口で旨すぎで一気に飲み干してしまいそうになるで。 前に食したノーマルの鶏豚骨よりもかなり濃い。醤油カエシがめちゃいい仕事してますわ、 塩分濃度もかなりいい感じに濃い。 鶏豚骨に醤油カエシonしただけ? 醤油分だけ塩分がグッと上がっている、そんな感じやねんけど、それがめちゃくちゃ旨い。 やばい、ほんま旨い。 : チャーシューは増ししたら多分食い切れんやろなぁと思うほど濃い。 : 加水少な目のパツ麺、ここのも好きなタイプです。醤油カエシとこの食感がベストマッチ。 : 飲み干す一杯とはこのこと。 中毒性あるで、ご飯ぶち込んでさらえたい。 : もう一度、この濃度醤油鶏豚骨を食したい。 : : そして京都らぁ祭もラスト一店を残すのみ。 ラストはあそこで締める。 : : #頑固麺 #濃厚醤油鶏豚骨 #麺スタグラム #麺活 #糖質on #京ラ部 #京ラ大作戦 #行列店 #伏見 #京都ラーメン #濃厚ラーメン #RASAI京都 #RASAI2018 #らぁ祭 #らぁ祭京都 #スタンプラリー14個目

Kenichi Bさん(@pokeman69)がシェアした投稿 –

「頑固麺」のおすすめポイント

NEOが実際に行ってみて感じた「頑固麺」のおすすめポイントはこちら!

•ドロ系の極み!旨味が凝縮した麺に絡みつく濃厚スープ

•鶏と豚骨の旨味だけを綺麗に残した臭みのない味わい

•大きくカットされた具材も◎

「頑固麺」のアクセス・詳細情報

住所 〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町6−62
営業時間 11:00~14:00(L.O.14:00)/18:00~21:00(L.O.21:00)  
定休日 毎週月曜日
電話番号 075-643-7337
アクセス 京阪本線『藤森駅』より徒歩約7分
近鉄、地下鉄『竹田駅』より徒歩約10分
京都市バス 南5号系統『青少年科学センター前停留所』より徒歩約3分
Translate »