京都市東山区

【一番星】1975年創業の地元民に愛される元祖京都ラーメン!あっさりとした豚骨醤油の中華そば

平安神宮のほど近く。地元の不動産屋さんにご紹介いただき、今回は中華そば専門店「一番星」さんに行ってきました!1975年創業で昔から地元民に愛され続けているお店のようです。一見シンプルな見た目の中華そばですが、豚骨の旨味がぎっしりと詰まった醤油ベースのスープは一度飲み出したら手が止まりません。

そんなレトロな佇まいとアットホームな雰囲気の中華そば専門店「一番星」さんを早速ご紹介しましょう!

「一番星」ってどんな店?

「一番星」は、京都を代表する一大観光スポット平安神宮のすぐ近くです。

また、平安神宮の周辺には、京都国立近代美術館や京都市美術館、さらにはロームシアター(旧京都会館)にできた蔦屋書店などが点在しています。通りも広々としており、街全体が落ち着いた雰囲気でのんびり観光するにはうってつけの場所だと思います。

こちらが一番星さんの店舗外観です。煉瓦造りでレトロな雰囲気漂う店構えですね〜。

創業当時から変わらない店構えと味。昔から足を運ぶ常連客は、この店を訪れるとほっとするのかもしれませんね。ちなみに4台ほど停められる駐車場も用意されているので、車で来られる方でも安心です。

席はカウンター席が全7席で、テーブル席が2名用2卓、3名用、4名用がそれぞれ1卓ずつ用意されています。店内は豚骨の匂いで包まれています。

こちらがテーブル席の様子。周りを囲む壁は全て煉瓦です。ラーメン屋というよりも純喫茶のような雰囲気ですね。

豚骨の旨味たっぷり!あっさりとした醤油ベースの中華そば

僕が注文したのは中華そば大盛りです。その他にライス(中)も頼みました。写真左の漬物(しば漬け)は中華そばを頼むと付いてきます。たくあんはライスを頼むと付いてくるようです。

至ってシンプルな中華そばという感じですが、よく見ると豚骨の油が浮いているのがわかるかと思います。豚骨醤油のスープの中に浮かぶ具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、もやしが入っています。

麺は細ストレートで、何もリクエストせずに注文すると麺は少し柔らかめです。麺の硬さは注文の際にリクエストすることができます。また、チャーシューの脂身が好きな方は、「白身多め」というと、脂身多めのチャーシューを乗せてくれるようです(常連と思われる隣のお客さんがそのようにリクエストしていました)。

こちらは相方が頼んだ玉子乗せのチャーシューメン!玉子はゆで玉子と生玉子どちらか選ぶことができます。

食べ勧めているうちに少し味に変化が欲しいと思った方は、豆板醤を入れてみてください!ピリッとした辛さがこれまた癖になりますよ!

京都ラーメンの元祖といった感じで、今の京都ラーメンのベースになっているような気がしました(あくまで個人的見解です)。平安神宮へ観光された後は、是非「一番星」に足を運んで見て下さい!!!

「一番星」の口コミ

#俺のおひるごはん🍓 #チャーシューメン #ラーメン一番星 #おいしーわー #麺リフト

YOCCI🖤YOSHITOさん(@yoyoyocci)がシェアした投稿 –

「一番星」のおすすめポイント

NEOが実際に行ってみて感じた「一番星」のおすすめポイントはこちら!

•豚の旨味たっぷりの豚骨醤油スープの中華そば

•シンプルな味付けと程よい脂、塩加減の誰からも親しまれる食べやすさ

•地元の人たちに愛される老舗中華そば専門店

「一番星」のアクセス・詳細情報

住所 〒606-8336 京都府京都市左京区岡崎北御所町28-4
営業時間 11:00~15:00 16:30~19:00 日曜営業
電話番号 075-751-9692
アクセス 京都市営地下鉄「東山」駅 徒歩18分、平安神宮から徒歩5分
Translate »