京都市右京区

【食堂 肉左衛門】お肉好きも納得!ボリュームたっぷりのトンテキ&ビフテキが楽しめるお店

京都といえば、抹茶、湯豆腐、漬物など、「和」のイメージばかりを抱く人は多いかと思います。しかしながら、実は京都人はよくお肉を食べるって知っていましたか?そのせいかお肉料理を扱ったお店も市内にたくさんあり、特にここ最近はさらにその数も顕著に増えている気すらします。

そこで今回ご紹介するのは、ボリュームたっぷりのトンテキ&ビフテキが食べられる肉料理食堂「肉左衛門」です。今風のおしゃれなデザインの店構えで男女問わずお肉が楽しめるお店だと思います。早速ご紹介しましょう!

「食堂 肉左衛門」ってどんな店?

「食堂 肉左衛門」は、阪急「西院」駅から徒歩5分の場所にお店があります。今風のオシャレなデザインの店構えが特徴的です。

お店の前には、手書きのポップメニューがありました。料理の価格は1000円〜2000円くらいなので、ランチにしてはちょっと高いと感じる方もいるかもしれません。

店内はカウンター7席とテーブル2卓(4人席)が用意されています。お昼時となると多くの人が訪れるため、ピークの時間帯は店舗内外で少し待つこともありそうです。

他のお客さんが頼んでいるもの見ると、カレー、定食、丼ぶりなど意外と千差万別だったので、どのメニューも美味しいのでしょうね。

この日は食べると幸せになれるというトンテキの上にたっぷりのタルタルソースがかかったトンタルを注文しました。お腹の空き具合がイマイチで400gを食べきる自信がなかったので、普通サイズの200gをオーダー!

肉厚のトンテキにたっぷりのタルタルソース!肉好きもうなる絶品ステーキ

こちらがトンタル200gです。メインのトンタルの他にライス、スープ、サラダ、漬物がセットとして付いてきます。ライスは大・中・小の中から好きなサイズを選ぶことができます。

熱々の鉄板に乗ったトンテキの上には、自家製のタルタルソースがたっぷりと掛かっています。少し味が濃いと感じる方もいるかもしれませんが、ご飯と一緒に食べれば丁度良い加減

これぞ肉!というしっかりとした食べ応えで、タルタルソースとの相性は抜群!その他に、トンテキ・ビフテキカレーが肉左衛門定番メニューとのことで、次回はカレーを注文してみたいと思います!

「食堂 肉左衛門」の口コミ

View this post on Instagram

肉左衛門 ステーキカレーヤッパ美味い #ステーキカレー #stakes#カレー#carry

池田勝志さん(@ikechan_cub)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

トンタル(トンテキwithタルタルソース)400gライス大盛り@西院「肉左衛門」。いたらきまーす。#nikuzaemon

丼吉さん(@donkiti1972)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

ステーキ丼ステキ💕 ご馳走様でした🤗

Mituru Kitamuraさん(@mituru_kitamura)がシェアした投稿 –

「食堂 肉左衛門」のおすすめポイント

NEOが実際に行ってみて感じた「食堂 肉左衛門」のおすすめポイントはこちら!

•肉感たっぷりのトンテキ・ビフテキが堪能できる肉料理専門店

•タルタルソースと食べ応えある厚切り豚肉の相性が抜群!

•2日間じっくり煮込んだカレーもオススメ!

「食堂 肉左衛門」のアクセス・詳細情報

住所 〒615-0026 京都府京都府京都市右京区西院北矢掛町46-2
営業時間 11:00~15:00(14:30)
17:00~21:00(20:30) 日曜営業
電話番号 075-315-6699
ホームページ https://www.facebook.com/nikuzaemon/
アクセス 阪急「西院」駅 徒歩5分
Translate »