宇治市

【スターバックス 京都宇治平等院表参道店】お茶で有名な宇治で、京都らしい四季折々の変化が楽しめる和テイストのスタバ

京都・宇治といえば、「お茶」が有名な地域として広く知られている街です。宇治茶は、静岡茶、狭山茶と並んで、日本三大茶とも称されるほどで、僕が普段から愛飲している「綾鷹」や「伊右衛門」で使われている茶葉も実は宇治のものなんです。綾鷹は十四代続く老舗「上林春松」、そして伊右衛門は創業寛政二年創業の「福寿園」の茶葉を使用しています。

そんな茶文化根付く宇治を代表する世界遺産「平等院」の目の前に、昨年オープンした「スターバックス 京都宇治平等院表参道店」は、京都らしい和テイスト全開のデザインで、枯山水の日本庭園を眺めながらコーヒが味わえる店舗です。早速ご紹介しましょう!

京都らしい和の雰囲気を存分に味わいたい方にオススメ

「スターバックス京都宇治平等院表参道店」はJR「宇治」駅から徒歩10分ほど歩いた場所で、世界遺産の平等院からは徒歩0分です。そのため、平等院を拝観し終えた人たちが一休みのため立ち寄るケースが多そうです。せっかくなので、平等院の紹介もちょこっとしときます。

平等院は藤原氏にとても所縁のある寺院です。平安時代後期に創建され、あの「源氏物語」の舞台でもあります。現在は世界遺産にも登録され、日本有数の観光スポットになっています。

そして、十円玉硬貨の表に描かれている絵は実はこの平等院なんです。知ってましたか?

そんなこんな平等院の中をゆっくり拝観していると、段々足も疲れ、喉も乾いてくるわけです。どこか休める茶屋はないかな〜と思いながら外に出ると、すぐにスタバの看板が目に飛び込んで来ます。しかも、この店舗のシンボルらしき立派な松の木も中々インパクトあります。ということで、吸い寄せられるように足を伸ばしてしまいます。

こちらが店内の様子。天井が高く、奥は全面ガラス張りなので、とても開放的な印象です。

ガラスの向こう側に映る木々のグリーンがとてもとても美しい。。もっと間近で景色を眺めたいという方は、外にも席が用意されているので、是非店の外に出てみてください。

どうやらは外は枯山水の庭園になっているようです。本当に細部までこだわったデザインで、この店舗を作るのに、一体どのくらいお金を掛けたのだろうとついつい気になってしまいますw

何だかこの場所で寛いでるだけで、何とも言えないパワーを感じました。もしやパワースポット!?

場所が宇治ということもあり、せっかくなので抹茶クリームフラペチーノを注文。普段はスターバックスラテしか飲まないのですが、このお店の雰囲気も相まって、美味しさ倍増でした!

「スターバックス 京都三条大橋店」の口コミ

和テイストなので、柴犬との相性も抜群ですね。可愛い。。。

「スターバックス 京都三条大橋店」のおすすめポイント

NEOが実際に行ってみて感じた「スターバックス 京都三条大橋店」のおすすめポイントはこちら!

•お茶で有名な宇治で、日本庭園を眺めながら寛げる和テイストのデザイン

•世界遺産平等院拝観後の小休憩にオススメ

•縁側のような外席で、庭園を眺めながら抹茶クリームフラペチーノを飲み、雰囲気に浸れる

「スターバックス 京都宇治平等院表参道店」のアクセス・詳細情報

住所 〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華21-18
営業時間 8:00~20:00 定休日:不定休
備考 お車、自転車でのご来店はご遠慮ください。
ホームページ http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1443
アクセス JR「宇治」駅2出口(京阪宇治線) 徒歩12分
Translate »