京都市中京区

【山崎麺二郎】上品で繊細な味わいのスープとツルツルとした喉ごしの自家製麺が絶品

京都でラーメンといえば、天一に代表されるようなドロ系濃厚ラーメンが定番なのですが、今回はちょっと趣向の違うラーメン店をご紹介します。今回訪問したのは、円町駅にある「山崎麺二郎」さん。物静かでいかにも職人らしさを感じる店主が一人でお店を切り盛りしています。お昼時ともなれば、お店の外にまで列ができる人気店です。早速ご紹介しましょう!

「山崎麺二郎」ってどんな店?

お店の場所はJR「円町」駅が最寄りとなります。円町駅からは徒歩5分です。

丸太町通と西大路通が交わる大きな交差点を北に直進してすぐの場所にお店があります。

こちらがお店の外観です。無駄な装飾のないとてもシンプルな見た目なので、注意深く歩いていないと見過ごしてしまうこともありそうです。

こちらが店内の様子。写真の通り、店主が一人で注文・調理・洗い物までをこなしているようです。その様子を見る限り、いかにも職人っぽさが漂ってくる手さばきと佇まい。

席はカウンター9席のみです。この日は12時前にお店に入ったのですが、すでに並んでいる人がいました。店内には、4席ほど待合席が用意されていました。

メニューはとてもシンプル!麺は醤油ラーメン、塩ラーメン、つけめんの3種類のみです。ネットでの口コミを見ると塩ラーメンがオススメと書いてあったので、今回は塩ラーメンを注文しました。また、チャーシューごはんも気になったので、こちらも併せて注文しました。

まろやかで上品な味わい深いスープとツルツルとした喉ごしの平打ち麺

店主一人で切り盛りしているものの、席に座ってからはそこまで待たされることもなく、ラーメンが出てきました。具材は太めのメンマとチャーシュー、さらには青ネギと白髪ネギの上に少量のゆずが載っています。

スープは塩ラーメンではありますが、少し琥珀がかっており、味はとてもまろやかな雑味は一切ない上品な味わいです。麺はツルツルとした平打ち自家製麺。とてもすすり心地、喉ごしが良いです。少量のゆずもとても良いアクセントになっています。

併せて注文したチャーシューごはんはチャーシューの炊き込みご飯といった感じで、あっさりめの味付けが塩ラーメンのスープととてもマッチしていました。

ドロ系の京都ラーメンが大好きなのですが、たまには山崎麺二郎さんのようなあっさりシンプルなラーメンも良いな〜と感じられる一杯でした。今度は醤油ラーメンにもトライしてみたいと思います。

「山崎麺二郎」の口コミ

「山崎麺二郎」のおすすめポイント

NEOが実際に行ってみて感じた「山崎麺二郎」のおすすめポイントはこちら!

•シンプルで上品な店構えとラーメンを提供する京都の人気店

•繊細で奥深い味わいが自慢の塩ラーメン

•ツルツル、モチモチとした食感が楽しめる平打ち自家製麺

「山崎麺二郎」のアクセス・詳細情報

住所 〒604-8462 京都府京都市中京区西ノ京北円町1-8
営業時間 11:30~14:00 
18:00~22:00 【定休日】 月・火
電話番号 075-463-1662
駐車場 なし ※周辺にコインパーキング多数あり
アクセス <電車を使う場合>
JR山陰本線「円町」駅より、徒歩3分<バスを使う場合>
市バス「西ノ京円町」停留所より、徒歩約1分
Translate »